« 裁判って意外に楽しい | トップページ | 横浜国大出身・眞鍋さんのビジョンと実践 »

2008年8月 6日 (水)

期待膨らむ幅の広がり

眞鍋さんの多方面での活躍ぶりが良く分かったのが         4日放送された「Qさま」だ。

国文系は得意の眞鍋さんだから、                    弛(たゆ)む、湾(いりえ)の読みは出来ても驚かない。

メランコリーは、10番目にしては簡単すぎるのでラッキー問題。

ルターは、宗教改革から蓮想すれば中学生レベルだ。

だが、カッシーニは ・ ・ ・ 歴史上の知識と言うよりも、明らかに SCIENCE ZEROのMCを努めていた成果だろう。

 

今でも宇宙飛行士の報告会にインタビュアーとして呼ばれたり、  SCIENCEな情報収集を欠かさないと言う眞鍋さん。

仕事をやり棄てにしない。

蓄積を無駄にはしないのだ。

知識のエコである。

 

「メガスポ」で毎週2作品を発表しているだけに、眞鍋画伯の画力も上がったような ・ ・ ・ 気のせいか?

 

しかし、バラエティー、正解すればいいと言うものではない。

出演者はオッサンばかり。水野さんは若いけど、本気のアスリート。

正しい意味の綺麗どころは眞鍋さん一人。

そこはよく分かってる眞鍋さん。

若さを前面に押し出して、大きなリアクション。

きっちり、役割を果たしていた。

 

大人の役割も果たすようになった眞鍋さんだけど、          臨機応変、時には若手の役割も果たすのだ。

持っているものを棄てる必要はない。

能力のエコだ。

 

そのお陰で、眞鍋さんの仕事の幅は広がるばかり。

見る側の期待もますます膨らむ。

 

今日も一日、存分に力を発揮してください!

 

|

« 裁判って意外に楽しい | トップページ | 横浜国大出身・眞鍋さんのビジョンと実践 »

眞鍋かをり・テレビ(娯楽)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 期待膨らむ幅の広がり:

« 裁判って意外に楽しい | トップページ | 横浜国大出身・眞鍋さんのビジョンと実践 »