« 笑顔女王、新人を褒める | トップページ | 沈まぬ太陽 »

2008年8月23日 (土)

あふれ出る眞鍋さんの豊かさ~ドラマ「ロト6で・・・」

フラレてしまった眞鍋さん(真弓先生)。立花(反町隆史さん)も、悪役・綾乃(小沢真珠さん)の策略に引っかかって、心ならずも ・ ・ ・ ではあったが。

オマケに、綾乃に頭から水をかけられたりして、

踏んだり蹴ったり。

だが、「いくら持ってるの?」と聞かれて、

本気で持っていた3千3百円ぽっちを出してしまうからだ。

 

裏表なく、誠実な真弓先生。

恋のリングにノーガードで立っている。

やっぱり、ど~しても、眞鍋かをりさん本人とダブッて見えてしまう。

こんな人を傷つけてはいけない。

09_3

眞鍋さんの演技も とても繊細だ。

抑制された中に、

真弓の心のひだを

細やかに描き出してゆく。

 

眞鍋さんの豊かな表情は、

抑えても抑えきれない形であふれ出てくるのだ。

眞鍋さんも、真弓先生と一つになっている。

 

さて、立花の母(加賀まりこさん)と綾乃には、表向きは強そうだが、心の寂しい女 ・ ・ ・ と言う共通項が与えられていた様だ。

だが、綾乃に母の愛はない。

この辺の事は、8月5日のブログにも書いたので、省略。

同情はするけれど、関わっていたらろくな事にはならない。

真珠さんには、最後まで悪役に徹してもらおう。

こういう芝居をやらせると、この人、ホント、上手いから。

 

真弓先生の勧めもあって、ブログ本を出版。鉄道模型の会社を興す立花だが、そこに何かが起こる。

以下、次回。

 

|

« 笑顔女王、新人を褒める | トップページ | 沈まぬ太陽 »

ドラマ「ロト6で・・・」」カテゴリの記事

眞鍋かをり・女優」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あふれ出る眞鍋さんの豊かさ~ドラマ「ロト6で・・・」:

« 笑顔女王、新人を褒める | トップページ | 沈まぬ太陽 »