« iPhone vs ミニモバイル | トップページ | 8.15を前に想う »

2008年8月11日 (月)

堪能した眞鍋ランチにも変化の兆し

元気いっぱいの眞鍋さん、今週も総合司会だ。              (おもいっきりイイ!!テレビ)

北島選手の金メダル獲得と言う嬉しいニュースで始まって、眞鍋さんも先週以上にリラックスムード。

ちょっとしたハプニングもあったけど、嫌味のないユーモアと機転の早さ、気配りの細やかさで、番組を盛り上げつつもスムースに進行。眞鍋さんの実力が示された。

 

頭の回転が速い眞鍋さんは、元々司会に向いている。

地上波でもう一つ、自分の番組を持って欲しいと思う。

バラエティーの司会にはある種のアクの強さも必要だが、眞鍋さんの横に、その手の芸人を2人ほど置いて、眞鍋さんが自由に転がしていけば、アクのない眞鍋さんの良さも生きると思うのだが。

 

「みのさんの代わり」と称してアナウンサーがついたが、思った通り、邪魔にしかならなかった。

みのさんの仕事は司会進行ではなく、番組にみのさん色をつける事。アナウンサーに代わりは勤まらないのだ。

さすがに、眞鍋さんも局アナにまで気を遣う事はなかったが、    あれでいいと思う。

ゲストの鶴太郎さんも熊田曜子さんも喋れる人。            これ以上、喋りを追加する必要は最初からなかったのだ。

 

今日の眞鍋さんは、                             タイルの様な細かさで大きく花柄をあしらったミニワンピ。

白いネックレスは大振りだけど、                     例によって、服の柄になじんで目立ち過ぎない。

「基本のワンピ」も、多分、大人っぽく変わってくるのだろうな ・ ・ ・とは、先週から感じていた事だけど

予想通り、先週と同じく、ミニ丈だけど大人風。

やはり、眞鍋ファッション、基本を守りつつ、少しずつ変化してゆく様だ。

 

熊田さんと比べても、眞鍋さんの脚線美が引き締まって見えたのは、走りこみ(街中ダッシュ)の成果だろうか?

プロポーションには定評のある熊田さんだけに、ちょっと驚き。

アップにされても染み一つ見当たらない眞鍋さんの生足美脚。

まさかプロアクはしていないと思うけど、                 人知れず、相当なケアが施されている事は間違いない。

 

ちょっと変化の兆しも垣間見ながら、

眞鍋さんの多彩な魅力を堪能したランチタイムだった。

 

|

« iPhone vs ミニモバイル | トップページ | 8.15を前に想う »

眞鍋かをり・テレビ(娯楽)」カテゴリの記事

眞鍋かをり・テレビ(報道・情報)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 堪能した眞鍋ランチにも変化の兆し:

« iPhone vs ミニモバイル | トップページ | 8.15を前に想う »