« 流石の眞鍋さん~新世界開拓のメガスポ | トップページ | 堪能した眞鍋ランチにも変化の兆し »

2008年8月11日 (月)

iPhone vs ミニモバイル

眞鍋さんが発表会に呼ばれたエイサーら、台湾メーカーが火をつけたミニモバイルPC市場、遂には100円PCも登場する事態となった。

ノートPC販売数に占める割合も、昨年後半の1%台から、この7月には17%を超えたと言う。

6月下旬に参入した最大手、ヒューレッド・パッカードのHP2133は、生産が追いつかない状態とか。

イー・モバイルと提携したアスーステックの100円PCは、2年の通信契約継続が条件と言うから、携帯電話と同じ戦略だ。

だが、通信料はiPhoneより割安のようである。

 

こうなると、国内大手も指をくわえて見ている訳にもいかず、富士通、SONY等が参入すると言うが、問題は価格か(富士通は、ネット直販でもかなり高い)。

スーパーマルチドライブまで詰め込んだ工人舎SRですら10万円を割ろうかと言う状況。

高性能、低価格が必勝条件になるだろう。

出歩く機会の少ない私には無関係だが、                 iPhoneとの競合もあるか?

ミニモバイルの多くはWebカメラ、ワンセグチューナー内臓なので、  NAVI機能を重視するか、ネット重視かではっきり分かれるような気もするのだが。

さて、眞鍋さんはどちらを選択するのだろう?

案外、使い慣れた現行のままだったりして ・ ・ ・ 。

 

その眞鍋さん、9日の「めちゃイケ」では、あっと驚く黒尽くめ衣装。

10日の「がっちりマンデー」でも黒。

もしやと思った同日夜の「メガスポ」でも、ボトムは黒だった。

とは言え、数年前の黒尽くめ時代とは一味違った着こなし。

生脚露出はそのままに、                         シースルー系だったりして、明らかに大人っぽく、シックな装いだ。

 

「女子」風、生脚のアイデンティティーを維持しながら、        少しずつ大人の香りを醸し出そうと言う作戦か?

だとしたら、大歓迎である。

パンツスーツも物凄く似合う眞鍋さんだけど、「大人っぽく」と言って、いきなりお姉さん風にならないところが眞鍋さんらしい。

こうなったら、生足美脚にも、                       行けるところまで、とことんこだわって欲しいものである。

 

となると、今日の「おもいっきりイイ!!テレビ」

眞鍋さんの装いがますます気になってくる。

取材疲れを吹き飛ばす

「おもいっきりイイ!!」眞鍋さんに期待してます!

 

|

« 流石の眞鍋さん~新世界開拓のメガスポ | トップページ | 堪能した眞鍋ランチにも変化の兆し »

眞鍋かをり・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

政治・経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: iPhone vs ミニモバイル:

« 流石の眞鍋さん~新世界開拓のメガスポ | トップページ | 堪能した眞鍋ランチにも変化の兆し »