« 能ある鷹は翼を広げる | トップページ | 心の支えは誰しも必要です »

2008年7月24日 (木)

大人びてきた眞鍋さん

「CollegeVillage津田塾大」を見ていて、                 眞鍋さんの聡明さに改めて感じ入ってしまった。

何を今さら、

「んなこと、言われんでも知っとるわいっ!」って言う話だが。

実は、この間のインタビュー(される方)や記者会見を見るにつれ、  眞鍋さんが27歳の女性らしく、しっかりと力強く、大人びてきた事を強く感じていたからだ。

 

眞鍋さんは、淀みのない話口調で、                   明瞭な趣旨を適切に選択した言葉で語る。

アドリブなのに、実に整理されていて、無駄な言葉がない。

 

口先だけで、ぺらぺらとよく喋る人はいる。               誰とは言わないが、必ず思い当たる人が何人か浮かぶはずだ。

だが、大抵は、無駄な言葉で時間と空間を埋めているだけ。

喋れば喋るほど空虚で、退屈。                      右の耳から左の耳に通り過ぎてゆくだけで、何も残らない。

 

眞鍋さんは、すらすらと喋っている様に見えて、             実は慎重に言葉を選んでいる。

その為に、時に間を空けるのだが、この間が効果的なのだ。

「言葉が見つからない」丸分かりで「あー」だの「うー」だのやってるとアホ丸出しだが、

適切な間は強調の効果を生む。

 

てきぱきと明快に、だが、急がず必要な間は空ける。

言葉数ではなく、内容で印象付ける。

ただのお喋りには真似が出来ない。

本格的に思考した脳だけの芸当

聡明 ・ ・ ・ である。

 

リラックス状態の眞鍋さんは、相当に早口だが、            それでも口先では喋っていないし、無駄な言葉で時間を埋めたりしていない。

元々賢いのだから当たり前といえば当たり前だが、          実は、話口調もTPOによって使い分けている。

 

津田塾大の学長も、

「いい事を言ってくれました」「それで思いついたのですが」

と、眞鍋さんの言葉に触発されて、話が大きく弾んだ。

弾みすぎて、かなり編集が入っていたけれど ・ ・ ・ 

 

かなり長時間のインタビューになった様子。

眞鍋さん、ご苦労様でした。

 

バラエティーで弾ける眞鍋さんも可愛くて魅力的だけど

大人の眞鍋さんも ・ ・ ・ 頼もしい。

  

|

« 能ある鷹は翼を広げる | トップページ | 心の支えは誰しも必要です »

眞鍋かをり・テレビ(報道・情報)」カテゴリの記事

眞鍋かをり・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大人びてきた眞鍋さん:

« 能ある鷹は翼を広げる | トップページ | 心の支えは誰しも必要です »