« 大人びてきた眞鍋さん | トップページ | 気を取り直してスカッと行きましょう »

2008年7月24日 (木)

心の支えは誰しも必要です

今日の眞鍋さんは朝から「とくダネ」。

朝食も、多分、お台場の食堂(それとも楽屋でカツサンド?)。

PC開く間もなさそうだ。

 

でも、八王子の事件、犯人はやはり派遣社員。

差別と貧困が治安の悪化を招くなんて分かりきった話なのに、

この歴史の逆行現象はなんだろう?

 

ドイツといえばポテト ・ ・ ・                       の常識はプロイセンのフリードリヒ2世(大王)が作った。

目的は農民戦争の抑制。

働いても食えなきゃ、暴れたくもなるってもんだ。

だったら食えるようにしてやる ・ ・ ・ 単純明快な論理。

 

食えない為の暴動が世界各地に広がっているが、          集団暴走になっていないだけ日本はまだましなのかもしれない。

 

先が見えないのは私も一緒だけど

「出来ないからやれない」と「出来るのにやれない」では、       ストレスの溜まり方も違うだろう。

心の支えが、ない。

 

だけど、私には未来がなくても眞鍋かをりさんにはそれがある。

遠いはずなのに、とても身近に感じるこの人の姿が、

私の支え。

 

良かった ・ ・ ・ 

 

きっと眞鍋さん、番組の準備に余念がないはず。

じっと見守る事にしよう。

とか言って、

今日の眞鍋ファッションはどんなんかな?

なんて思ってしまうのだけど。

 

眞鍋さんは魅力と見所が多過ぎるので

取り敢えず総合的に(?)応援してます!

 

|

« 大人びてきた眞鍋さん | トップページ | 気を取り直してスカッと行きましょう »

眞鍋かをり・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 心の支えは誰しも必要です:

« 大人びてきた眞鍋さん | トップページ | 気を取り直してスカッと行きましょう »