« つかみはOK、いよいよ本番の眞鍋さん | トップページ | 癒されてる眞鍋さんに癒される »

2008年7月13日 (日)

白昼夢

昼間、転寝をしていて長い夢を見た。はっと我に返ると、夢情報と現実情報が錯綜している。幸い、ネット環境の整った施設だったので記憶の修正は速やかに行えたが ・ ・ ・ おかげで終日、すっきりしなかった。

眞鍋さんの夢ならしょっちゅう見るので珍しくないのだが、この時、現れたのは安岡真弓。長い展開の上、思わぬラストシーンで ・ ・ ・ 

 

気を取り直すには現実の眞鍋さん、と言う事で「メガスポ」。

ショート風にまとめた髪で、細い首筋が際立つ。声にならない「はいっ」の合図(たまに声も聞こえる)で、いつもの笑顔。いつもの様にほっとさせられる。本物は、やはり、イイ。

この日は、3分7秒に及ぶ超ロングワイプ抜き。

如何に表情豊かな眞鍋さんと言えど、話し相手もいない情況下でじっと映され続けるのはしんどかろう ・ ・ と思うのだが、口元の表情変化で見事にクリア。流石です。

 

マジック点灯こそ持ち越しとなったが、阪神の調子が良過ぎて、これは迂闊に飲みに出られない。現状では、出たくても出れないので関係ないが。

上田桃子選手の空振りは珍プレー用のサービスか(まさか)。

サッカーの大黒将士選手、麒麟の田村君に似てないかい?

 

ただ、優しそうで好感度抜群の大橋アナ、スカート姿で眞鍋さんの横に立たされるのは ・ ・ ・ ちょっと、気の毒。

眞鍋さんの脚があまりにも引き締まっていて、

まるでマラソンランナーみたいだから。

 

でも、あのラストシーンは、やはり気になる。

「一緒に暮らす事にしたんです」

安岡先生、そう言って、夜の街角に消えていった。

意外な強さを感じるとともに、それでハッピーエンドになるのか、と言う不安で、複雑な気分。

 

まぁ、夢だからどうって事ない。

あれが、本物の眞鍋さんだったら、ひと騒動だ。

 

|

« つかみはOK、いよいよ本番の眞鍋さん | トップページ | 癒されてる眞鍋さんに癒される »

眞鍋かをり・テレビ(報道・情報)」カテゴリの記事

コメント

大黒選手ってどこのチームですか?本人はアルゼンチンのシメオネ選手に似ていると言っていますが・・。先日テレビで「大阪の経済はオレ達二人で動かしている」と豪語していたW田村(たむけんと田村裕)の横で「田村は皆嫌いだ」と叫んでいた川島君 少しイライラしていたかな。いつも横にいる「印税野郎」にイライラして、すぐキレるのも暑いからでしょうか?それともこの間の彼女の記者会見「恋愛より仕事」が少し寂しかったからかな?
彼女は新しい仕事の魅力を発見したように感じました。
「綺麗な蝶がなかなか捕まえられない」そんな感じですかねぇ。
暑いですが御身ご自愛下さい。

投稿: 黒巫女椿 | 2008年7月14日 (月) 10:57

大黒選手は、東京ヴェルディです。
眞鍋さんのこの種の発言は、3月頃から一貫しています。
以前の様にのめりこまない。大人になったと言うことでしょうか。
最初から「落ち着いた恋」と前置きしてますし。

投稿: KenNagara | 2008年7月14日 (月) 12:54

そういえば川島君のテッパン・ノートでの心理テストでは「結婚」「恋愛」に関するワードは残らなくて、「引きこもり」「実家」から「認めてもらいたい」というワードが残ったかな。静かな闘志を感じました。
いい感じなのでしょうね。
話変わって私もあのワンピすきでした。
あれほしいです。

投稿: 黒巫女椿 | 2008年7月14日 (月) 21:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白昼夢:

« つかみはOK、いよいよ本番の眞鍋さん | トップページ | 癒されてる眞鍋さんに癒される »