« 眞鍋さんに鉄砲、似合うかな? | トップページ | ガス抜きも必要です »

2008年7月16日 (水)

前向きにマナベ!

眞鍋さんの動画、壁紙を配信する「ぱちんこ アバンギャルド スペシャルサイト」の眞鍋さんのページ。壁紙がまだ1種類しかダウンロード出来ない。アクセス数によって種類が増えてゆく仕掛けなのだ。

どう考えても、私一人の努力では如何ともし難い。

御来訪の方、一度、上のリンクをクリックしていただくと有り難い。

 

現在配信中の壁紙は猫眞鍋さん。

まぁ、いいんだけど ・ ・ ・ 

大人のタレントさんに変貌しつつあるとは言え、眞鍋さんの飾りのない明るさ、闊達さは、多分、これからも変わらない。何時までも若々しくあり続けるに違いない。

でも、その表現手段が猫って言うのは、ちょっと微妙な気がしないでもない。

これが最後かもしれない、と言う意味では貴重だが。

 

しかし、「今」の眞鍋さんを的確に表現しているとは言い難い。

日々進化する眞鍋さんは、「今」が一番美しい。

明日になれば、明日の眞鍋さんの方が美しい。

「今」の眞鍋さんは前向きだ。

 

「1回、挫折した人も決してそれはゼロに戻るんじゃない。

やっぱり、それまでに培ってきたものは必ず生かされる」

(「ココだけで教えて」週刊ポスト 7.25)

 

仕事の上で挫折した事があるとは思えない眞鍋さんだけど、38歳で16年ぶりのオリンピックに挑む男子バレーチームのキャプテン、荻野正二選手の波乱に満ちた競技人生を振り返って語った言葉だ。

素晴らしい吸収力で、素直に人から学んでゆく眞鍋さん。

「凄いなぁ」を自分の力に変えていこうとする。

「それに引き換え自分は ・ ・ 」なんてマイナス思考ではなく、

プラスに捕らえれば、人の人生も自分の力に変えられる。

「前向きにマナベ!」 ・ ・ ・ である。

 

だから、猫じゃない壁紙も見たい(そっちの話かい!)。

猫眞鍋さんも、培ってきたものの一つだろうけど、明日からそっちに行くって訳ではあるまい。

「今」を象徴するようなのが欲しい ・ ・ と思う。

 

|

« 眞鍋さんに鉄砲、似合うかな? | トップページ | ガス抜きも必要です »

眞鍋かをり・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

眞鍋かをり・書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

今日 クリームのナントカに「かをりちゃん」出ますね。楽しみなんです。以前 上田君が「かをりちゃん」と馴れ馴れしく呼ぶものだ
から、川島君が怒って「かをりちゃんて馴れ馴れしくないですか」
と言っていたのを思い出して、どんなんなるか。ふふふ。他にもチュートとか小杉君とか勝俣さんとか出るみたいだし・・・・・。
最近 麒麟の番組ちょっと面白くないので「ロザン」に変えようかと思っています。「ロザン」面白いのになんで東京進出しないんでしょう。一応クリックしときました。左のはシスターのが好きです。

投稿: 黒巫女椿 | 2008年7月16日 (水) 08:47

有り難う御座います!
でも、実は、私、他人が撮った写真は好きじゃないんです。私が「癒し笑顔」と呼んでるアレが写ってませんし。
ロザンは私も大好きですが、局がやたら芸に介入したがる東京で、あの面白さが活きますかねぇ。芸人を活かすのは大阪の局の方が遥かに上手なので、大阪にいて欲しい気がします(チュートもブラマヨも大阪の方が10倍面白い)

投稿: KenNagara | 2008年7月16日 (水) 10:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 前向きにマナベ!:

« 眞鍋さんに鉄砲、似合うかな? | トップページ | ガス抜きも必要です »