« 生きいき眞鍋さんの未来形 | トップページ | 真弓先生、怒る? »

2008年7月28日 (月)

北京の眞鍋さん、8月8~9日に

日頃、陽に当たらぬせいか、水分補給を怠ったせいか、取り敢えず熱中症とは恐ろしい。土曜日の夕方からずっと寝ているのだが、眠れてしまうのが不思議である。

不思議と言えば、眞鍋さん出演番組の放送時間になると目が覚める。

良い事ではあるが ・ ・ ・ 頭痛、耳鳴りで、意識は半ば朦朧。  眞鍋さんが蜃気楼の様に見えた。

 

それでも、しっかりと伝わってくるものがあるのは、           眞鍋さんの仕事が蜃気楼の様な曖昧なものではなく、        確固たる実態と内実を伴っているからだろう。

 

27日の「メガスポ」も、うとうととしかけたものの、           かろうじて我に帰る事が出来た。

オリンピック放送テレ東キャスターの草野仁さん、荒川静香さんを迎えて、眞鍋さんもカウンターの中へ。

荒川さんの金メダルは病院で見た。スルツカヤの不調は予想外だったが、荒川さんの金メダルは見事、予想的中。既にマスコミの人間ではなかったけれど、病院では、ささやかながら鼻が高かった。

北京オリンピックでもメダル候補は多い。連続出場組が大半だが、ニューフェイスもいて、思わぬ番狂わせもあるか?

 

だが、金曜日の午後9時だけは、オリンピックではなく、        「ロト6で3億2千万円当てた男」を見なければなるまい。

と言っても、眞鍋さんが現地にいる8日の開会日も金曜日なのだけど

大きな問題ではない。

眞鍋さんは9日まで「いられると思」うとか。

「4日くらいは」と言う話もあったので、                  場合によっては再度の出動もあるのかもしれない。

無理のないように、そして、

中国人の大会運営、テロ対策、交通対策等々が万事滞りなく、   眞鍋さんの安全が守られる事を何よりも切望する。

 

ちなみに、番組冒頭の眞鍋さん、

今まででも指折りの美しさで脚線が映像化されていた。

特典映像である。

 

|

« 生きいき眞鍋さんの未来形 | トップページ | 真弓先生、怒る? »

眞鍋かをり・テレビ(報道・情報)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北京の眞鍋さん、8月8~9日に:

« 生きいき眞鍋さんの未来形 | トップページ | 真弓先生、怒る? »