« 残る足跡消える足跡 | トップページ | 涙は朝の方が楽 »

2008年7月31日 (木)

グレーター立命と眞鍋さん・2

「眞鍋かをりのCollegeVillage」、30日の放送は、

わが立命館大学であった ・ ・ ・ 照れ臭い。

「まなべばサイコー」のコーナーに登場した学生の一人は、かなり緊張していた様だが、取り敢えず、番組をぶち壊すことなく無事に終了してほっとした。

本郷副総長と言う方、私知らないのだが ・ ・ 喋りが立命である。

流暢ではないのだが、論理的な言語を駆使してとうとうとまくし立てる。流石の眞鍋さんも、立ち入る余地を探すのに苦労されたのではないだろうか?

も、申し訳ない ・ ・ ・ が、あれも立命なのだ。

そもそも、学生が総長選挙の投票権を持つ大学なんて、       日本国内で立命だけだろう。

学生が主体的に学ぶ、教員も学生から学ぶなどの言葉で、どこまで教学理念が伝わったか分からないが、

「民主主義とは何か」を考え、実践し、身につける事を可能とする、 日本で唯一の大学である。

私もいくらか関与した国際平和ミュージアムの映像が流れたのはいいのだが ・ ・ ・ 見てくれのいい滋賀キャンパスの画ばかり使ったのは、ちょっとずるいような気がしないでもない。

塀一つ隔てて南に等持院、西に龍安寺、北に金閣寺がそれぞれ徒歩15分と言う衣笠のロケーションもなかなかのものである。

もしや、私の時代から少しも綺麗になっていないとか ・ ・ ・ 

だとしたら、ちとマズイかも知れないが、まぁ、それも立命である。

取り敢えず、コッパズカシイのでこの辺で

懇親の笑顔で堅苦しい立命人のイメージを和らげ、華やかに彩ってくれた眞鍋さんに、心から感謝いたします。

 

 

31日は朝から「とくダネ」。ご苦労様です!

私も朝から、応援しています。

 

 

|

« 残る足跡消える足跡 | トップページ | 涙は朝の方が楽 »

眞鍋かをり・テレビ(報道・情報)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: グレーター立命と眞鍋さん・2:

« 残る足跡消える足跡 | トップページ | 涙は朝の方が楽 »