« コンパクトにぎっしりと~有能極める眞鍋さん | トップページ | 女優・眞鍋かをりさんに感無量 »

2008年7月 4日 (金)

面白さの予感満載の「ロト6」

やっぱり、我慢出来ないから書いてしまおう。

「ロト6で3億2千万円当てた男」 ・ ・ ・ 面白い

初回は物語の発端と人物紹介がメインなのは通例通りなのだが、テンポが良くて飽きさせない。冒頭の前フリが効いていて、登場人物が出てくる度に色々連想させ、次回に期待を抱かせる。

 

その前フリは雨の場面。内股気味に脚を後ろに跳ね上げる、あの走り方だけで眞鍋さんと分かってしまう眞鍋かをりさんの初登場シーンだ。

予想通り、眞鍋さん、しっかり入り込んでます。一瞬、「誰?」と思う声の出し方と表情で。

そう言えば、眞鍋さんの声は実に多彩な声色を持っていた。

保育園のシーンでも、完璧に化けていた。

動きもとろくて、ヂミ~かつモッサリ。

あそこで眞鍋スマイルを出してしまうと、可愛らしく変身してしまうのだが ・ ・ ・ それは次回以降のお楽しみ(予告編の笑顔だけで充分可愛かったけど)。

 

ただ、ドラマの出来を左右するのはやはり主役。

反町さん、イイです。

誰がどう見てもカッコ良過ぎる男前が、眼鏡一つでダサ男になりきっている。

そのダサ男が実は、子煩悩なお人好し。子供との面会シーンで、「ウチごはん」でも見せた、あの優しい笑顔だ。眉間に皺を刻みっ放しなのに演技力を尽くしている。

だから、若い同僚に300万円くれてやっても、むべなるかなと思わせる。

キャラクターではなく、技で勝負する反町さんは、ひょっとしたら初めてか?

だが、上々の滑り出しである。

 

主役が良ければ芝居は締まる。脇も揃っているし、テンポも良い。

ドラマとしても十分、期待が持てそうである。

眞鍋さんが活躍するにいい舞台だ。

変身してゆく(?)眞鍋さんに期待しよう。

 

|

« コンパクトにぎっしりと~有能極める眞鍋さん | トップページ | 女優・眞鍋かをりさんに感無量 »

ドラマ「ロト6で・・・」」カテゴリの記事

眞鍋かをり・女優」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 面白さの予感満載の「ロト6」:

« コンパクトにぎっしりと~有能極める眞鍋さん | トップページ | 女優・眞鍋かをりさんに感無量 »