« グレーター立命と眞鍋さん | トップページ | 眞鍋さんのプロ意識 »

2008年7月 9日 (水)

オリンピックと地藏さん

北京オリンピックまであと一ヶ月。

こうなると、開催地が北京で良かったと思う。

取り敢えず、近い。

眞鍋さんのドラマ撮影、まだ終わっていない可能性があるが、もしそうなっても、日付変更線の向こうよりは遥かにましだ。

とは言え、例によって強行スケジュールになりそう。

月曜の「おもいっきりイイ!!テレビ」で「旅行に行く時間が欲しい」と言っていた眞鍋さんだけど、北京で旅行気分は味わえそうにない。

まぁ、オリンピック会場周辺以外は、トイレも中国式の壁なしドアなしのままらしいから、ウロウロ出来なくて、かえってイイのかも。

 

その「おもいっきりテレビ」でいつも「オモロイな」と思うのは、ニュースの時間での眞鍋さんと隣の夏目アナの対比。

夏目アナ、じーっと同じ姿勢で立ち尽くしていて、まるで地蔵だ。

眞鍋さんは、最初は右脚を少し前に出して両脚の間に隙間を作らないモデル立ちなのだけど、モニターを振り返ったりしている内にだんだん崩れてくる。

活発な眞鍋さんに地藏になれと言うのは酷だけど、それにしても夏目アナ、モニターも殆ど見ずに地蔵を決め込んでいる。

性格の違いだろうか?

だが、モデル出身のタレントさんなら、結構長いあの時間、ドーユー立ち方でしのぐのだろう?

眞鍋さんもかなり頑張ってるけど、一度、プロのやり方を聞いてみたいものだ。

 

眞鍋さんは地蔵ではなく、芸能アスリート。それも長距離ランナーだ。

グリコーゲンを体内にある程度蓄えて、疲労に備えるのが得策か。

痩せ過ぎても持久力にはマイナスらしいから。

兎に角、

健康管理に気をつけて、無事にこの夏を乗り切ってください。

 

|

« グレーター立命と眞鍋さん | トップページ | 眞鍋さんのプロ意識 »

眞鍋かをり・テレビ(報道・情報)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オリンピックと地藏さん:

« グレーター立命と眞鍋さん | トップページ | 眞鍋さんのプロ意識 »