« 愚者の戯言 | トップページ | 期待してます。眞鍋さんの美翔 »

2008年7月19日 (土)

前半の山場に差し掛かった「ロト6」

眞鍋さん演じる安岡先生に、伏線がもう一本張られた。

18日放送の「ロト6で3億2千万円当てた男」の第3回。いよいよ前半の盛り上がりに差し掛かったところ。

 

「あの、素朴な感じ、萌えません?」

子供たちと遊ぶ眞鍋さんを見ながら、立花(反町さん)氏と同じ幼稚園の父兄が言うのだ。「真弓先生のファンなんです」とか前置きしながら。

でも、立花氏は「ハァ」と、気のない返事。

立花氏だって薄々感じていたはずなのに、               誘惑に負けた今はもう見えない。

安岡先生(眞鍋さん)と立花氏は性格的にリンクしているから、眞鍋さんが見えなくなったと言う事は、自分を見失っていると言う事だ。

 

何かのきっかけがあって、改めて気付くのだろう。

しかし、その後で、

眞鍋さんの前からも姿を消さざるを得ない何かが起こる ・ ・ はず。

さぁ、眞鍋さんと反町さんの間に何が起こるのか?

 

しかし、金ではではなくて、女性に目が眩むとは ・ ・ ・ 

立花のオッサン、金や権力に野心が持てない本質は変わらないらしい。

反町さんの演技を見ていても、このオッサン、突然ビシッとカッコ良く変身する ・ ・ ・ なんて事は、到底ありそうにないから。

 

眞鍋さん、ガキ ・ ・ 園児たちと楽しそうに遊んでました。

走るのは得意だから、子供に合わせて、しかもトロく走るのは、   かなり演技を入れないと無理だったろう。

でも、眞鍋スマイルはやはり ・ ・ 可愛い。

 

来週の眞鍋さん、顔に泥がついたり眼鏡がずれたり、

ヨゴレが入ってます。

そういうセンスは得意な眞鍋さん ・ ・ ・ 楽しみ。

 

|

« 愚者の戯言 | トップページ | 期待してます。眞鍋さんの美翔 »

ドラマ「ロト6で・・・」」カテゴリの記事

眞鍋かをり・女優」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 前半の山場に差し掛かった「ロト6」:

« 愚者の戯言 | トップページ | 期待してます。眞鍋さんの美翔 »