« 何故か緊張~眞鍋さんのドラマ出演 | トップページ | ほっと和むひと時 »

2008年6月11日 (水)

女優・眞鍋かをりさんにドキ胸

ドラマの撮影がもう始まっているであろう眞鍋さん。週4本の生放送を抱えながら拘束時間の長いドラマをこなすとなると、バラエティーの出番は当分減る。

ドラマの現場はコワイ人が多そうだから、楽屋からブログ更新なんてことも難しいかもしれない。最近の眞鍋さん、ブログでお仕事の話はあまり書かないから、更新間隔も空くかもね。

正直、女優としての眞鍋さんに確かなイメージは持っていない。

形から入る演技の人なら、いくらでも掛け持ちが出来るのだけれど、内面をしっかり作ってから湧き出るような演技をする人 (最近で言えば竹内結子さん) のようなパターンだと、入り込んでしまうので「ハイ、次コレェ」って訳にはいかない。

昔、それが理由で名取裕子さんにインタビューをドタキャンされたことがある。後日、とても御丁寧な謝罪を頂いて恐縮してしまったが、「落ち込んでいる役作りに入り込んでいるので」と言う撮影スタッフの説明にこちらも納得していた事だった。

誰もが知ってることだけど、眞鍋さんは自分をカワイク、キレイに見せることをタレント活動の最優先事項としていない。必要とあれば、「ブサイク」と見られかねない表情だって平気だ(元々変顔得意だし)。涙に抵抗があったのか、周りがシクシクやってる中で一人だけ男の子みたいに口を震わせながら我慢していたこともあったけど、ここ1、2年はしっとりと頬を濡らす事もいとわなくなった。

表情の豊かさでは芸能界でもトップクラスだ。

その武器をどう生かすのか ・ ・                     (やりすぎるとコントになってしまうので両刃の刃だけど)

落ち着いて見守らなければとは思うのだが、蓋を開けてみないと予想がつかないと言うのは ・ ・ ・ 心臓によくない。

|

« 何故か緊張~眞鍋さんのドラマ出演 | トップページ | ほっと和むひと時 »

ドラマ「ロト6で・・・」」カテゴリの記事

眞鍋かをり・女優」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 女優・眞鍋かをりさんにドキ胸:

« 何故か緊張~眞鍋さんのドラマ出演 | トップページ | ほっと和むひと時 »