« 何故か不安 | トップページ | 「今時の」ではない眞鍋さんへの予感 »

2008年6月24日 (火)

不安材料その2

曖昧な(いい加減な)プロフィールにもかかわらず、分かる人には分かるらしい。意外に正体がバレている。

善人ばかりだからいいけれど、私を知る者の中には悪人もいる。

随分裁判をやった(現在も1件係争中)が、悪人が相手なので、当然、全勝。だが、悪い奴ほど逆恨みをする。抵抗力のない障害者だから、保全策を取らざるを得ない。

やましいことはやってないのに、変な話だ。

それさえなければ、遠回しの表現を使う必要もなくて、楽なんだけどなぁ。

変身キットとか売ってないものか

と言って、

ウルトラマンみたいにデカくなったら困るけど。

|

« 何故か不安 | トップページ | 「今時の」ではない眞鍋さんへの予感 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 不安材料その2:

« 何故か不安 | トップページ | 「今時の」ではない眞鍋さんへの予感 »