« トラックバックは茶の心? | トップページ | CollegeVillage(カレッジビレッジ)収録現場の眞鍋さん »

2008年6月 5日 (木)

知性派タレントって?~眞鍋さんは「脳力」派

ケコーンネタが尽きたので、勝手ながら次行きましょう。

優木まおみさんや八田亜矢子さんと仲良しの眞鍋さん。相変わらず一緒に遊んでいるのだろうか?

おバカブームの余波で「知性派」タレントも脚光を浴びている様だけど、高学歴=知性派みたいなくくりの中に眞鍋さんが十把一絡げに放り込まれると、

「ちょっと待て!」

と、言いたくなる。

何故なら、他の「知性派」タレントと眞鍋さんは一味もふた味も違うのだから。私の考えでは、眞鍋さんは「知性派」と言うより「脳力派」。応用力とか吸収力とか分析力とか色々あるけれど、ココではテレビで大切な「機知」に注目。

つまりウイット、笑いのセンス。

眞鍋さん、デビュー当時から芸人を差し置いて罰ゲームやらされたりしてたせいか、ハチャメチャ笑いにも手馴れてるが、ちょっと抑えたのも上手い。

「さんま御殿」では、ハイヒールモモコの弟子 (大沢あかねと言う) が前へ前へと出ると、眞鍋さんはそれには乗らずに一歩引き、機を見て印象的な一発を入れていた。あかねちゃんに乗らなかったのは正解。アーユー時はパターンを変えて攻めなきゃね。

他の知性派さん達にコーユー技はない。

「雑学王」でもしばしば技の冴えを見せているけど ・ ・ 

そもそも、あの番組、問題VTRの制作に努力の殆どが費やされていて、タレントは一回の放送で一人当たり120~150秒しか映らない。同じパターンが淡々と続くだけだから、「このコーナーは誰それの出番」といった見せ場も用意されない。ただ正解しました外れましたって流されるだけでは問題VTRに飲み込まれて埋没してしまう。

この悪循環から抜け出すには、時折 (全部それじゃ駄目だけど) ウイットに富んだオモシロ解答を交えるしかない。

そこは眞鍋さん、さすがに分かってる。湯舟は「実は浮く」 (イラスト付き) とか「きもの」を縦書きしたりとか、ちょっとした言い回しや工夫が愉快。本職の芸人出演者がぼんやりしてるので、もっと攻めてもいいと思う。

これも「脳力」だ。

単なる知性派には出来ない芸当だし、タレントらしい仕事だし、目立つし、番組も盛り上がるし、いいコトづくめ。それに第一、

眞鍋さんには「雑学王」なんかになって欲しくない。

何故って、雑学王なんて上っ面の浅薄知識を集めただけのアホだから。

その道の専門家がこぼれ話的に語るのなら「ほぅ」とも頷けるけど、関係ない人に得意気に語られても「だから?」としか思えない。眞鍋さんが出演してる番組だから、あまり批判はしたくないのだが、小学生の頃「雑学博士」などと揶揄され、カチンと来た経験があるもので ・ ・ ・ 

あれは絶対、褒め言葉じゃない。

|

« トラックバックは茶の心? | トップページ | CollegeVillage(カレッジビレッジ)収録現場の眞鍋さん »

眞鍋かをり・テレビ(娯楽)」カテゴリの記事

眞鍋かをり・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 知性派タレントって?~眞鍋さんは「脳力」派:

« トラックバックは茶の心? | トップページ | CollegeVillage(カレッジビレッジ)収録現場の眞鍋さん »