« それにしてもいろんなことをするメガスポ | トップページ | ブログ記事を彷彿~優しくて可愛い眞鍋さん »

2008年5月14日 (水)

印刷山上の眞鍋さん

ヘルパーさんが、眞鍋さんの載った読売新聞の切抜きを持ってきてくれた。ヨミウリ・オンラインで始まったニュースクリップに関するインタビューだ。有り難い。

新聞記事は少ない活字でまとめようとするので、眞鍋さんの語り口がイマイチ伝わりにくいけど、自分の仕事や興味・関心と結びつけた適格な機能把握は眞鍋さんらしい。

新聞の発行部数は減り続けているが、かと言って新聞に取って代わるほどのメディアは実は登場してはいない。ネット?メディアと呼ぶには幼稚過ぎる。

新聞がネットに多様なコンテンツを展開してくると、ネット界ももっと成熟してくるに違いない。眞鍋さんのコメント、その辺をちゃんと踏まえている。

ただ、この写真、右目の下のハイライトはスキャナーで消しといて欲しかったなぁ。

市川團十郎氏とのインタビューは、話が弾んだ様子。眞鍋さん、何時になく饒舌で、ライターによる圧縮の跡が見られる。團十郎氏もかなりざっくばらんに答えているので、会話が盛り上がったのだろう。

親子関係にも踏み込んでいるけど、父と息子はある時点からライバル色が強くなるし、なかなか、二人並んでエクササイズって訳には行かない。ただ、息子を立てるあたりはさすが大物と言うべきか。

でも、歌舞伎を知らない人にも分かり易く、旬な話題にも触れて、いいインタビューだ。

長髪の歌舞伎って、ザンバラ髪になりはしないかい?        あれ、落ち武者だし。

|

« それにしてもいろんなことをするメガスポ | トップページ | ブログ記事を彷彿~優しくて可愛い眞鍋さん »

眞鍋かをり・書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 印刷山上の眞鍋さん:

« それにしてもいろんなことをするメガスポ | トップページ | ブログ記事を彷彿~優しくて可愛い眞鍋さん »