« 掃き溜めと宝石 | トップページ | M&M~対照的な声の競演~ »

2008年5月26日 (月)

今日の「隙アリ」はなんと大橋アナ

今日のメガスポで面白い映像を発見してしまった。な、ナント、大橋アナが (眞鍋さんではなく )、油断した顔をワイプで抜かれてしまったのだ。

貴重映像である。「民放イチ」との評判も高い名物アナにも死角はあるのだ。

他方、眞鍋さんはと言うと、昨日以上に余裕綽綽の仕事っぷり。アドリブらしき発言をさらりと交えるなど、進化の程を見せつけてくれた。いつの間にか背筋もピシッと伸びているし、この人の成長の早さにはいつもながら驚かされる。

気になったのはメガスポ名物の脚線アップ。「今日は昨日より綺麗に映ってるな」と何気なく思ってはっとした。

なぜだ!?

よくよく考えてみると、あれはパーツモデルの仕事と一緒。      突き詰めると相当に難しい。

分析してみよう。

土曜日より日曜日の方が「綺麗」と感じたのは、土曜日は後ろに引いた右脚の脛が左脚のふくらはぎを押して形を変形させていたからだ。女・石田純一の眞鍋さんは、いつもの生脚だから、それがよけいに目立ったのである。膝の位置が揃っているからポーズ的には問題ない。無駄な力を抜いて、筋肉を緊張させず、変形させなければ決まるはずだ(カメラマン時代、脚線ポーズは得意だった)。

後はカメラマン氏の腕に期待しよう。

 

ハッスル・エイドで、見猿・言わ猿・聞か猿をもじった技が出た時の眞鍋さんの「キャハハ」は楽しかった。

|

« 掃き溜めと宝石 | トップページ | M&M~対照的な声の競演~ »

眞鍋かをり・テレビ(報道・情報)」カテゴリの記事

メガスポ!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の「隙アリ」はなんと大橋アナ:

« 掃き溜めと宝石 | トップページ | M&M~対照的な声の競演~ »