« グッジョブ!新生眞鍋さんの充実振り | トップページ | 女の子になった(?)眞鍋さん+ONE »

2008年5月21日 (水)

「元気を貰う」は本当だ

ドラマ等でよくある「元気を貰う」と言う現象は本当にある様だ。薄々勘付いてはいたが、多分、ストレスの発散が薬の効き目を変えるのだろう。昨日、今日とほとんど痛みを感じない。これは非常に珍しいことだ。

ストレス発散の原因は、勿論、眞鍋さんだ。

「なま鍋」で発見した眞鍋さんの変化が、時間軸の違う収録番組のほぼ全てに行き渡り、新生眞鍋さんとも言うべき進化となっている事が分かったから。こんなに嬉しいことは他にない。

一番分かりやすかった (この番組について書いた「一番正直な眞鍋さん」を千人の方が読まれた) ので「Qさま」を例にとったが、新生眞鍋さんは「Qさま」に限った事ではない。

ダウンタウンDXでも、前回出演時は昨年末と言う時期の問題もあって、眞鍋さんは殆ど死にかけていた。同時期、私もひどく体調を崩した。関係ないとは思うが、心配し過ぎたのも事実。

でも、先日出演した時は肌艶も表情も良く、ピカピカと輝いていた。「さんま御殿」で見せた目がなくなってしまうほどの笑顔はちょっと過去の記憶にない。

気になるのはやはり体力。

紳助氏は全力を傾ける番組と普通にこなす番組、色々と試す番組に分けて取り組んでいるそうだが、それは彼が大物だからこそ出来ること。アイドルから大人のタレントへの転換期にある眞鍋さんに手抜き出来る場所があるとは思えない。「雑学王」は手抜きしやすい番組だけど、ゴールデンタイムのレギュラーはアレしかないし ・ ・ ・ 外から見ていると、あの事務所、馬車馬のように働かせるばかりで体調管理はしてくれないみたいだし ・ ・ ・ 。

結局、自己管理か ・ ・ ・ ちゃんと出来るのかなぁ。

|

« グッジョブ!新生眞鍋さんの充実振り | トップページ | 女の子になった(?)眞鍋さん+ONE »

心と体」カテゴリの記事

眞鍋かをり・テレビ(娯楽)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1021797/21080171

この記事へのトラックバック一覧です: 「元気を貰う」は本当だ:

« グッジョブ!新生眞鍋さんの充実振り | トップページ | 女の子になった(?)眞鍋さん+ONE »