« 羨ましい眞鍋さん | トップページ | 印刷山上の眞鍋さん »

2008年5月14日 (水)

それにしてもいろんなことをするメガスポ

ニュース番組数あれど、これほど細かく工夫してくる番組はちょっとない。とにかく、他とは一味違う番組にしようという意欲が満々だ。

11日の放送で登場したのがドラえもんの頭みたいな格好のワイプ窓。よく見ると、ピンクの飾りまで付いている。

メガミのスポーツだからか?

丸いワイプ窓だと大きくしても邪魔にならない。抜かれるキャスターの撮影倍率も高くなってとても良い。ワイプで抜かれる眞鍋さんもきっちり編集している私としては大歓迎だ。

でも、35分間の番組で、良くこれだけ色々と考えられるものだ。眞鍋さんの脚のアップで始まった時は「バカにしてるのか?」とも思ったけど、眞鍋さんは平気みたいだし、慣れてくると、結構楽しみになったりする。キャスターは立ったり座ったりと細かく動き、カメラは広角でパースペクティヴを強調したり、思い切り寄ったりとあの手この手を尽くす。

さぁ、次は何をしてくるのだろう?

11日の似顔えーる、なぜか眞鍋さん一人だった。周りに相槌を打つ人がいないということは、見ている私が頷くしかない。ん?気付いたら、私が励まされてる?

これも工夫の一つかな。

「おもいっきり」でも嬉しいことがあった。みのさんが眞鍋さんのメイクに話を振ったので、眞鍋さんがアップになったのだ。眞鍋さんもいい表情で応えたのでイイ画が録れた。アップが少ないのが不満だった番組なので得をした。冒頭のCM前、ハンディーが寄っていった時も「おもいっきり」いい顔をしてくれたし ・ ・ ・ 思いっ切り些細なコトだけど、コーユーのがアホには嬉しいのだ。

番組の流れが良くなると、見てる側にも特典が迷い込んでくるようだ。

|

« 羨ましい眞鍋さん | トップページ | 印刷山上の眞鍋さん »

眞鍋かをり・テレビ(報道・情報)」カテゴリの記事

メガスポ!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: それにしてもいろんなことをするメガスポ:

« 羨ましい眞鍋さん | トップページ | 印刷山上の眞鍋さん »