« 「愛国」と「愛国家」は別のもの | トップページ | さては鮮やかな裏技 »

2008年5月 3日 (土)

一人だけ正直な眞鍋さん

先週見た「理由ある太郎」なる番組。「なぜ日本はジャパンと呼ばれるか」というテーマに対し、居並ぶ「知識人」諸氏は「あのことでしょ?」と意味ありげ。

ただ一人、眞鍋さんだけは「『あのこと』を知らないから知りたい」とフツーに言った。

ところが、いざ蓋を開けてみると、意味ありげに語っていた「知識人」諸氏、実はなーんにも知っちゃいなかった。「マルコポーロのことは知ってたけど」って、「東方見聞録」の話か?そんなこと小学生でも知っとるわっ!少なくとも私は小2の時、はしかで学校を休んでいる間に読んだ本で知った。誰だって知ってることで、意味ありげに言うことじゃない。

それに対して眞鍋さんの爽やかなこと。東方見聞録くらい知ってたろうにね。

だいぶ前、「Qさま」でも似た様な事があった。「**を噛む」=「臍を噛む」という問題で、正解発表に続いてアナウンサー氏が「ところで、『臍』ってなんだか知ってます?」と問うと、指名もされてないのに眞鍋さん、「知らな~い」とやってしまった。

正解してるのに!!正解してるんだから「知ってるっ!」って顔で黙ってりゃいいのに!!!もう笑えるほど見栄を張らない。18歳のアッキーナだって、分かってないのに「分かりました」と答えて紳助氏に突っ込まれていた(ヘキサゴン2)。

27歳の眞鍋さん、18歳より素直だ。

「知性派」と呼ばれても、ちっとも「知性派」ぶらない眞鍋さんの清廉さ虚飾のなさには、何時もいつもホンワカさせられる。ホント、愛すべき人だ。

|

« 「愛国」と「愛国家」は別のもの | トップページ | さては鮮やかな裏技 »

眞鍋かをり・テレビ(娯楽)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一人だけ正直な眞鍋さん:

« 「愛国」と「愛国家」は別のもの | トップページ | さては鮮やかな裏技 »