« 滅び逝く者の希望 | トップページ | 「ココだけ」じゃない優しい時間 »

2008年5月11日 (日)

辛い時はコレ~やっぱり眞鍋さん

今日はほとんどテレビを見なかった。「ごくせん」も見ずじまい。

「最近の若い女優、どう思う」

6~7年前だったか、新劇のベテラン女優さんと京都・祇園で飲んでいた時、そう尋ねられた。当時、もう芸能関係の仕事はしていなかったけど、かつてのよしみだ。

「竹内結子と仲間由紀恵が3年以内にトップに立つでしょう」

私は答えた。かなりの確信があった。そしたらその通りになった。

正統派の竹内さんに対し、仲間さんはかなり素っ頓狂な芝居をする人だけど、その個性が素っ頓狂な役柄と合致した。「トリック」も「ごくせん」もそうだ。でも、大河ドラマでもしっかり主役を演じ切った。竹内さんがプライベートで躓いている間に、仲間さんがすっと前に出た感じだ。

でも、テレビを見る気力が湧かなかったからスルーした。

だが、しかし、

メガスポは別。

眞鍋かをりさんの番組だから。

オープニング、ちょっと硬いかな?と思ったけど、そんなことはない。カメラが後ろ過ぎて姿勢がきつかっただけ(あの姿勢はしんどいよなぁ)。

最近、メガスポで着るようになったスリムなパンツが良く似合っている。ボリューム感を抑えた長髪も小顔を引き立たせてバッチリ。8頭身が決まっていた。

サッカーのVTRの間、ワイプで抜いてくれたので、眞鍋さんの映る時間が2分以上も増えた。ワイプに強くなった眞鍋さん、ここでもイイ顔をしている。日増しにキャスターらしくなってくる。

で、最後の似顔エール。ここでふっとタレント・眞鍋かをりの笑顔に戻る。それも、目じりを下げたあの笑顔。ぽっと心が温まる。

気が付いたら少し楽になった気がする。

やっぱり眞鍋さんだ。

|

« 滅び逝く者の希望 | トップページ | 「ココだけ」じゃない優しい時間 »

眞鍋かをり・テレビ(報道・情報)」カテゴリの記事

メガスポ!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 辛い時はコレ~やっぱり眞鍋さん:

« 滅び逝く者の希望 | トップページ | 「ココだけ」じゃない優しい時間 »