« よくぞ言ってくれました眞鍋さん~船場吉兆廃業に思う | トップページ | 羨ましくても仕方なし »

2008年5月30日 (金)

ワイプの眞鍋さんを見逃すな

ワイプの小窓に抜かれる眞鍋さんは美しいのである。

ここに抜かれるのは大抵がモニターを見ている時。そしてモニターは殆どの場合、下にある。必然的にややうつむき加減、俯瞰のアングルとなる。

実はこのアングル、眞鍋さんの顔立ちにとても合っているのだ。

それに気付いたのは2年前の「ぷっすま」。極真空手の蹴りを受けなければならなくなった眞鍋さんの緊張した顔が、このアングルでアップのままストップモーションされた時だ。

「アレ?」と思った。何しろ、この日まで、

眞鍋さんの外観に興味を持った事がなかったから(!) 

ファンを名乗る人間で、コーユーヤツはソートーに珍しかろう。眞鍋さんがテレビに出始めた頃から気にしていたくせに (おまけにその当時の職業はカメラマンだ)。興味があったのは眞鍋さんの「脳力」と人柄だけだった。嘘みたいなホントの話。

ただ、興味のないヤツが驚くのだから、客観的冷静に見て美しかったのは明らかだ。

もっとも、最近の眞鍋さんは表情がとても良いので、どんなアングルでも美しく、時に可愛く、常に魅力的である。だが、そこにヒイキの引き倒しが入っていないかと問われたら、確信を持っての否定は出来ない。

しかし、ワイプで抜かれた眞鍋さんは別。

見逃さずにいて欲しいものだ。

|

« よくぞ言ってくれました眞鍋さん~船場吉兆廃業に思う | トップページ | 羨ましくても仕方なし »

眞鍋かをり・テレビ(娯楽)」カテゴリの記事

眞鍋かをり・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ワイプの眞鍋さんを見逃すな:

« よくぞ言ってくれました眞鍋さん~船場吉兆廃業に思う | トップページ | 羨ましくても仕方なし »