« 印刷山上の眞鍋さん | トップページ | 中国大地震と国家の思惑 »

2008年5月15日 (木)

ブログ記事を彷彿~優しくて可愛い眞鍋さん

最近の「ココだけの話」、それまでの軽妙さから一転して情感が漂ってる。御両親のせいかな?「世界仰天ニュース」の眞鍋さんを観ていたら、そんなブログを思い出してしまった。

この日 (14日) は午後8時から11時まで眞鍋さんの出演番組が並ぶ当たり日だったのだけど、眞鍋さんが一番魅力的だったのがこの番組。

出演者が少ないので無理にしゃしゃり出る必要がなく、ナチュラル系の眞鍋さんがナチュラルに振舞ってナチュラルに目立てる。収録時間も短そうだし、オイシイ。

 ・ ・ ・ それはともかく、

眞鍋さん、終始表情が柔らかく、笑うたびに目じりが下がる。仕草や立ち方、話し方まで「可愛い眞鍋さん」が前面に出て、とても魅力的だった。

ビールマン姿勢が出来るほど身体の軟らかい眞鍋さんと露風軟体人との股関節対決も面白かった。

でも、何より印象的だったのは癌で顔面の1/3を失った男性の話を受けた眞鍋さん。短いコメントだったけど、家族愛の深い眞鍋さんの優しさが滲み出ていた。

時代劇でお馴染み、岸本乗馬センターの親爺が昔、言っていた。

「ルックスのいいヤツ、芝居の上手いヤツはうなるほどいる。でも、スターになれるのは一握り。何が違うって、結局、最後は人柄なんですよ」

眞鍋さんの人柄の良さがよく出た番組だった。

 

*この番組での衣装、父君とエクササイズ(?)する眞鍋さんの服装とほとんど一緒。普段からあのスタイルなのか ・ ・ ・ 

|

« 印刷山上の眞鍋さん | トップページ | 中国大地震と国家の思惑 »

眞鍋かをり・テレビ(娯楽)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブログ記事を彷彿~優しくて可愛い眞鍋さん:

« 印刷山上の眞鍋さん | トップページ | 中国大地震と国家の思惑 »