« 今日の「隙アリ」はなんと大橋アナ | トップページ | 眞鍋さんの方がしっかり者?~新潟プリンに動揺するアノ人 »

2008年5月26日 (月)

M&M~対照的な声の競演~

二週続けて「おもいっきりイイ!!テレビ」をリアルタイムで見られない。先週は途中で来客、今日は ・ ・ ちょっと起きられない。

でも、オープニングだけは見なければ、と体を起こす。

ヤヤッ!なんと上品でセンスのいいワンピース!結った髪を左肩に流す、最近多い髪型と上手く合って、とっても爽やか。カメラ目線の挨拶はタイミングが取りずらそうだけど、笑顔はくれた。素直に嬉しい。ハンディーが寄って行った時も柔らかい猫笑顔を見せてくれた。カメラが寄り切れなかったのは残念だけど、あの笑顔が見れたら十分。

ほっこりとした温もりを感じて横になる。テレビは消さずに、声を聴く。映像は後でも見られる。

それでも発見があった。眞鍋さんは高い声と張り声は鼻にかかる、というのは私の誤解だったらしい。子音+Eの、誰でも鼻にかかる音が強調されているだけで、鼻にかからない高音もあれば鼻にかかった低音もある。だから当然、声を張っても鼻にかからないこともある。

そうだったんだ ・ ・ ・ でも、大橋さんの声とは色々な意味で対照的だ。

大橋さんは高音から低音まで全くと言っていいほど均質な声質を持っている。驚くほどの美声ではないのに聴きやすいのはその為だ。おまけに声に角がなく、常に丸みを帯びている。そう言えば、顔も丸みがあるし、性格的にも丸みがありそうな雰囲気だ。芸人たちが「一番仕事がしやすいアナ」として筆頭に挙げる理由も分かる様な気がする。

一方、眞鍋さんはと言うと、とても多彩なキャラクターの声を持っていて、一言では表せない。不覚にも眞鍋さんのアフレコ (TAXIシリーズだったか?) を録画し忘れたのが悔やまれる。ただ、こうして耳を澄ませていると、多彩な声色が多彩な表情とリンクしている事に気付く。すると、声を聴いているだけで眞鍋さんの表情が眼に浮かんできた。今日は仕切りも上手く行っている。あれ?みのさん、自分の仕事まで眞鍋さんに任せてしまった ・ ・ ・ 

これはこれで楽しい。

でも、M&M、凄くいいコンビなのかもしれない。            ホントは仲が悪い ・ ・ ・ なんて事なきゃいいけど。

|

« 今日の「隙アリ」はなんと大橋アナ | トップページ | 眞鍋さんの方がしっかり者?~新潟プリンに動揺するアノ人 »

眞鍋かをり・テレビ(娯楽)」カテゴリの記事

眞鍋かをり・テレビ(報道・情報)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: M&M~対照的な声の競演~:

« 今日の「隙アリ」はなんと大橋アナ | トップページ | 眞鍋さんの方がしっかり者?~新潟プリンに動揺するアノ人 »