« 今夜のメガスポが楽しみ | トップページ | 眞鍋キャスターはイイ »

2008年4月12日 (土)

今さらながら安藤美姫

今さらながら、安藤美姫選手の話である。もちろん、フィギュアスケートの。他所で書いたことだけど、やはり、ここにも記録しておきたい。

昨季(07シーズン)の安藤選手は相次ぐ故障で不運続きだった。足首、膝、太腿、肩 ・ ・ ・ 肩は手術が必要との報もあったが、はっきりしたことは分からない。彼女は何も語らず、黙々と滑り続けた。転んでも倒れても、満身創痍の身で立ち上がり、ただひたむきに ・ ・ ・ 。

途中棄権で終わった世界選手権で、彼女は初めて、自分の口で自分の負傷について語った。繰り返して言うが、「初めて」である。ありとあらゆるニュース、インタビュー、放送を見ても、私の知る限り、彼女は自分の負傷については何も語っていない。この時以外は。

ところが ・ ・ ・ である。彼女が初めて語ったにもかかわらず、「言い訳ばかり」「またか」などとネットで書き立てる人々がいる。何も言っていないのに「ばかり」とは何か?「また」とは何時を指しての「また」なのか?

何故、何の根拠もなく人を中傷するのであろう?

褒める人よりけなす人の方が声が大きいのはネット社会の忌むべき傾向である。

この際、安藤選手が眞鍋かをりさんに似ている(そうかぁ?)と言われていることや眞鍋さん自身も応援しているらしいこととは関係ない。安藤選手のひたむきさに胸打たれた者として黙っておれないのだ。

このページを訪問される方の大半は、眞鍋かをりさんに何らかの関心をお持ちの方だと思うが、願わくば、優しさと暖かさをお持ちの方々と信じたい。

|

« 今夜のメガスポが楽しみ | トップページ | 眞鍋キャスターはイイ »

スポーツ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今さらながら安藤美姫:

« 今夜のメガスポが楽しみ | トップページ | 眞鍋キャスターはイイ »