« 眞鍋さんが目立たない!~の巻 | トップページ | 鼻声より気になること »

2008年4月10日 (木)

Myジストロフィーの謎メキ

私はジストロフィー患者だ。私にとって最大の謎メキはまさにこの病気。なぜ罹患したのか分からない。原因不明だから治療方法もない。病院に通ってはいても薬をもらえるわけじゃない。処方可能な薬がないのだから当然だ。

昨日一日(一食ではない)の食事は ・ ・ コロッケ二個と牛乳1本、サラダ。

これだけだ。別に、取り立てて食欲がなかったのではない。これで十分、空腹が満たせるのだ。筋肉がなくなってゆく病気だから、基礎代謝が減っているのだろう、と言ったら医師もうなずいていた。

基礎代謝の減少と言えば、ダイエットに悩む人々が追い求めるもの。ある意味結構なことではないか ・ ・ ・ ところが、である。

体重が減らない!

これは謎メキである。

MRIで人体の断面を撮影すると、筋肉は白く映る。通常は。 ・ ・ ・ だが、私の筋肉は白く映らない。スカスカだから。左腕より右腕、右足より左足にその傾向が顕著だ ・ ・ ・ ところが、である。

太さが変わらない!

衰えのひどい方がアンガールズになるわけではないのだ。

なんだこりゃあ?!ちっともそれらしくない。「病人だぁ!」のアピール度に欠けているではないか!

まっことに残念至極なことに、病人アピール度最大風速は顔面である。だから、家に鏡は置かない。たまーに鏡を見ると、「誰だコイツ」と驚愕におののく。全くの別人である。22歳で先に逝った妻は、あの世で私と出会っても気付いてくれないに違いない。何か自分と証明するものを持参せねばなるまい。参ったな、コリャ。

困ったことに、自分がこうなってみると、人の顔や健康状態も気になってくる。実は昨年の一時期、眞鍋かをりさんの内臓疾患を疑った。どうやら杞憂に終わったようで良かったヨカッタ ・ ・ ・ と、言いたいところだが、まことにもって「余計なお世話」である。以後気をつけマス。

|

« 眞鍋さんが目立たない!~の巻 | トップページ | 鼻声より気になること »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Myジストロフィーの謎メキ:

« 眞鍋さんが目立たない!~の巻 | トップページ | 鼻声より気になること »