« 眠れぬ夜のために | トップページ | 気にするこたぁない馬鹿報道 »

2008年4月19日 (土)

Myジストロフィーの異変

今日、装具製作の為、左足の形取りをした。左足はもはや5~6cmしか浮かせる事が出来ない。にもかかわらず、足首は伸ばす事は出来ても反らせる事が出来ない。つまり、このまま歩くとつまずきやすいのだ。踵を中心に歩くことになるので蹴り出しが出来ず、かなり歩き難くなる事が予想される。

だが、転倒するよりはマシだ。平地で転倒すると自力では立てない。上半身の力を利用出来る台か柵のある場所まで這って行かねばならないのだ。

冬場、寒くなると筋肉が縮んで動きにくくなるのは誰でも一緒だ。ただ、筋肉の絶対量が減少しているジストロフィー患者にとって、その影響はより大きい。春、暖かくなればマシになる ・ ・ はずだった。

だが、今年の春はその気配がない。

2008年、4月。食事に箸を使うことを諦めた。

平坦な場所での歩行可能距離400m。屋外ではその1/4弱。

|

« 眠れぬ夜のために | トップページ | 気にするこたぁない馬鹿報道 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Myジストロフィーの異変:

« 眠れぬ夜のために | トップページ | 気にするこたぁない馬鹿報道 »