« 遠慮するこたぁない眞鍋さん | トップページ | 「眞鍋脳」の秘密 Part2 »

2008年4月25日 (金)

本当にそれでいいのか?安藤美姫

安藤美姫選手が手術を断念したという話である。手術が一回では終わりそうにないからだとか。

一回で治らないなら治るまで受ければよいではないか。

もしや、10月のスケートアメリカに間に合わないとか、ソーユー事か?

目先のタイムスケジュールがそんなに大事か?もっと先を見据えることは出来ないのか。

リハビリ治療と競技生活を同時時平行させるとユー事は、昨シーズンと同じだ。三振かホームラン、栄光と挫折の「安藤パターン」が、これからも続くということか。何処まで続くのか茨の道。

本人の選択だったらしょうがない。

だが、「安藤美姫の物語」が悲劇に終わっては由々しき事態だ。「苦悩から歓喜へ」の方程式が崩れると、青少年の風紀は乱れ、世に悪がはびこり、魑魅魍魎が跋扈するおぞましき世を招来せぬとも限らぬ(そうかぁ?)。

と言って、ウルトラマンを呼んでくる訳にもいかないし、ただ物語の続きを見守るしかないのだけれど。

|

« 遠慮するこたぁない眞鍋さん | トップページ | 「眞鍋脳」の秘密 Part2 »

スポーツ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本当にそれでいいのか?安藤美姫:

« 遠慮するこたぁない眞鍋さん | トップページ | 「眞鍋脳」の秘密 Part2 »